CNBLUEカン・ミンヒョク、悪い男なのに愛さずにいられない!女心を揺さぶる演技が大反響…ドラマ「まだNot30」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます

CNBLUEカン・ミンヒョクが安定した演技と人気で「まだNot30」の再生回数を引き上げている。
カン・ミンヒョクは、カカオTVオリジナルドラマ「まだNot30」で15年ぶりに仕事で初恋の人ソ・ジウォン(チョン・インソン扮)と再会することになったウェブ漫画企画担当者イ・スンユ役を演じ、好評を得ている。 イ・スンユは再会したソ・ジウォンに対する気持ちを積極的に表現して女性の心を掴んだ。一方、本当の恋が始まった後には女性関係でソ・ジウォンに不安な思いにさせる悪い男に変わってストーリーの面白さを加えた。


除隊後の初作品である同作でカン・ミンヒョクは今まで演じたキャラクターとは対照的なキャラクターを演じて熱演を繰り広げている。 より一層成熟した演技で悪い男だけど恋に落ちるしかないイ・スンユを完成させた。また、女性関係において秘密があるような疑わしい姿を繊細な演技で完璧に表現した。

このようなカン・ミンヒョクの演技はドラマにシナジーを加えて、ドラマの話題性を引き上げている。カカオTVで公開された映像は毎回300万ビュー内外の再生回数を打ち出している。
一方、ドラマ「まだNot30」は毎週火、土曜日の午後5時、カカオTVを通じて公開される。

2021.03.19

blank