「CNBLUE」カン・ミンヒョク、几帳面なモニタリングで“新キャラ”チョン・ユジンを誕生させる…「お!ご主人様」

「CNBLUE」のカン・ミンヒョクが、ドラマ「お!ご主人様」に本格的に登場して緊張感のある関係を作っていく。

カン・ミンヒョクはMBCの水木ドラマ「お!ご主人様」で、化粧品会社の財閥御曹司チョン・ユジン役を演じている。 彼は、ソフトで繊細であたたかい心の持ち主で、一度好きになればずっと心が変わらない人物だ。 学生時代にオ・ジュイン(ナナ)に一目惚れした時からずっとオ・ジュインだけを眺める一途さを持った。 それで最近、オ・ジュインとハン・ビス(イ・ミンギ)が同居ロマンスを始めたのに続き、チョン・ユジンの登場は新しい関係の局面を作る。

カン・ミンヒョクは31日放送された「お!ご主人様」第3話で、初めての登場からすらりとしたビジュアルで完璧な財閥御曹司のオーラを見せて、視聴者に存在感を誇った。 特に安定した演技でチョン・ユジン自体に溶け込んだが、好きな相手に向かった本物の笑顔はオ・ジュインひとすじの“ジュインバカ”なキャラクターを作って視聴者たちを“チョン・ユジン患い”の患者にしてしまうことを暗示した。

カン・ミンヒョクは、「お!ご主人様」の他にkakaoTVオリジナルドラマ「まだ、慣れない30歳(原題)」にも出演して、猛活躍を見せている。 カン・ミンヒョクは作品ごとに努力と演技への情熱を見せているが、特に「お!ご主人様」の撮影では「モニターしながらもっと欲が出た。 動きの一つ一つを監督が見てくださるので、直接話をきくことが重要なようだった。 それだけ細かく撮ろうと努力した」と、今後さらにチョン・ユジンとして完全に生まれ変わる姿を予告して期待を集めている。

2021.04.02

blank