YG「TREASURE」、オリコン二日目も1位…地上波「バズリズム」での初舞台も大反響


YG新人「TREASURE」がオリコンチャート1位を取った中で、地上波音楽放送に初出撃して熱い人気に火をつけた。

YGエンタテインメントによると、「TREASURE」は2日放送されたTV「バズリズム」に出演してフルアルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」のタイトル曲「BOY」の舞台を飾った。

「バズリズム」は「AKB48」、「モーニング娘’15」、「Perfume」など日本の有名アーティストたちはもちろん、グローバルスターたちが必ず通る看板プログラムだ。3月31日に日本で正式デビューした「TREASURE」の人気上昇が尋常でないだけに、この日の放送には大きな関心が集まった。

実際「TREASURE」の初の日本語アルバムは発売されるやいなや、日本最大の音楽ポータルサイトオリコンデイリーアルバムチャートとLINEミュージックアルバムトップ100チャートで二日連続(2021.03.31〜2021.04.01)1位を占めた。 「YG宝石箱」のシグナルソングだった「Going Crazy」と「I LOVE YOU」の音源もLINEミュージックと楽天ミュージックなどの主要なチャート最上位圏に上がった。

「TREASURE」の日本国内人の人気突風はある程度予見された。日本デビューに先立って先行公開された「BOY」、「I LOVE YOU」、「MMM」、「MY TREASURE」の音源はすべての主要なチャートでそれぞれ1位を占めた。この中でも、「BOY」と「MY TREASURE」はLINEミュージックの週間チャートを2週連続占領した。

「TREASURE」の初の日本語アルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」には、全13曲が入れられた。韓国語の歌詞で先に発売されたにもかかわらず、日本で大きな人気を集めた12曲の日本語版とアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマ「BEAUTIFUL」が加わった。

WOW!Korea提供

2021.04.03

blank