チャンミン(東方神起)、Mnet「KINGDOM」MCに「心配もあった」=制作発表会


韓国男性デュオ「東方神起」のチャンミン(33)がMCを担当する心境を伝えた。

1日午前、Mnet「KINGDOM:LEGENDARY WAR」の制作発表会がおこなわれた。「KINGDOM」は“KING”を目指す6組のボーイズグループのレジェンドステージと彼らの新たな音楽的センスに出合える番組だ。2019年「Queendom」のボーイズグループバージョンで、「THE BOYZ」、「BTOB」、「iKON」、「Stray Kids」、「SF9」、「ATEEZ」が競合を繰り広げることになる。

MCは「東方神起」が担当する。しかし、ユンホ(35)は最近、会員制の遊興施設に営業制限時間を超えて滞在していたことから、新型コロナウイルスの防疫指針違反容疑で立件され、番組を暫定降板した状況だ。すでに撮影済の部分は最大限編集され、今後のMC撮影はチャンミン単独でおこなう。

これにパク・チャヌクCPは「ユンホさんは3回分まで登場する。それ以降はチャンミンさんが一人で進行する予定」と明らかにした。

チャンミンは「僕がアイドル歌手を始めた頃より、最近のアイドルの実力はとても優れている。専門的なトレーニングを受けてデビューする子たちが多いからだろう。だから以前よりはカラーや個性を生かしていくのが難しいのではと思うし、『KINGDOM』が多彩なステージをお見せできるのか、心配もあった」とし、「だが、初対面式を終えたとき、僕の単純な危惧に過ぎなかったんだなと思うほどだった。楽しんで撮影に臨んだ」と述べた。

最も羨ましいメンバーを問われると、チャンミンは「僕が(デビューして)18年目になるが、まだ事務所に所属する歌手だ。だが、10年目の(ソ)ウングァン(30/BTOB)は理事の立場らしい。僕が持っていないものを持っていて魅力的だ」と話し、笑いを誘った。

一方、「KINGDOM:LEGENDARY WAR」はきょう(1日)午後7時50分よりMnetで初放送される。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank