「iKON」、日本の音源サイト月間ランキングでトップに、グローバルな影響力


「iKON」が日本の主要音源サイトの月間ランキングのトップに登り、グローバルな影響力を改めて証明した。

1日、YGエンタテインメントによると、「iKON」のデジタルシングル「Why Why Why」は、楽天ミュージックの3月の月間ランキングで1位を記録した。

発売直後のリアルタイム総合ランキングでトップを獲得したかと思えば、「日本ゴールドディスク大賞」や「日本レコード大賞」で新人賞を受賞するなど、突風を巻き起こした。それだけなく、「iKON JAPAN TOUR 2019」を通じて日本のツアーで総累積観客数も100万人を突破した。

今回のデジタルシングル「Why Why Why」は、美しく咲いては枯れ、消えていく花のように、結局は終わりを迎える愛についての曲だ。iTunesの10か国で1位になるなど、グローバルな主要ランキングでトップに登りつめ、人気が健在であることを示した「iKON」は、今日(1日)初放送のMnetボーイズグループの競演番組「KINGDOM」へと勢いをつなげる。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank