「バラコラ」チャンミン(東方神起)、「赤頬神仙遊び」で挑戦者&神仙として大活躍! 家族にも好評の料理でアイドル初のオール“金の斧”獲得も!

“アイドルシェフ”の本丸とも言えるチャンミン(東方神起)が、2月27日(土)に放送された料理バラエティ「赤頬神仙遊び」(MBC)第7話に出演。

これまで登場した若手アイドルたちとは違い、挑戦者としてだけではなく、料理を評価する神仙としても大活躍した。

今回のテーマは「品のあるステイホームのおうちご飯」。挑戦者は全員シェフというシェフ特集だ。その中に、料理男子として有名なチャンミンが料理道具を持参して現れた。

白シャツにネクタイというカッチリしたスタイルにエプロンを着け、そのビジュアルだけでもカッコよさがプンプン漂う、できる男。ネームプレートには「小さい炎の男」と書かれているのもポイントだ。

チャンミンの作る料理は牛肉タルタル料理「ユッケの花が咲きました」。計量をせずに合わせ調味料を作ったり、手の甲に乗せて味見をしたり、プロっぽい手つきだ。しかも、スモーキングガンまで取り出すと、キッチンにいたシェフたちがチャンミンのテーブルに集まり始め、「お店でもしているんですか?」「自宅でスモーキングガンを使っているんですか?」など興味津々な様子で料理する姿を見守り、「すでにプロ」というお墨付きをもらったチャンミン。

シェフに囲まれて料理をするせいか、緊張もあり、トップバッターの挑戦者なのにかなり時間がかかってしまい、「すみません。早く作りますね」と焦りながらも、繊細な料理を作り上げた。

最初の難関である神仙のソン・シギョンからは「オリーブカプセルが材料とマッチしていて、風味が良い。ユッケも柔らかくて味付けもちょうどいいし、全ての材料の味が出ている。料理初心者がこのような材料を使うわけがない」と絶賛され、ソ・ジャンフンからも「最高級レストランで出てきそうな料理」と褒められたチャンミン。

(2ページに続く)

2021.02.28

blank