Jessi、「What Type of X」米ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートTOP5…MV2000万ビュー突破


歌手Jessiが新曲「What Type of X」で意味のある記録を書き続けている。

Jessiの公式YouTubeチャンネルで公開された新しいデジタルシングル「What Type of X」のミュージックビデオは31日、ヒット2000万ビューを突破した。

17日午後6時の音源と同時に公開された「What Type of X」は、公開一日でYouTubeのトレンド・ワールドワイドチャート1位に上がったのに続き、3日でYouTubeの再生回数1000万ビュを突破するなど、世界中のネットユーザーからの反応を得ている。 「NUNU NANA」のミュージックビデオが、最近ヒット1億ビューを達成したことに続き、「What Type of X」MVも2週間で
2000万ビューを達成し、今後の閲覧推移にも関心が集まる見込みだ。

また、Jessiの「What Type of X」は、30日に公開されたビルボード「ワールドデジタルソングセールスチャート」でTOP5に進入するなど、MVだけでなく、音源もグローバル音楽ファンたちから愛されている。

加えてJessiは昨年、「NUNU NANA」に続き、今年「What Type of X」もチャレンジ熱風を主導している。PSY、「MAMAMOO」ファサ、パク・ジェボム、ヤン・セチャン、ファン・ジェソン、「SUPER JUNIOR」キム・ヒチョル、チョンハ、ヒョナ、「WEi」キム・ヨハンなど芸能人たちと一緒にしたチャレンジ映像が多くの関心を得ているだけでなく、全世界のファンがインスタグラム、TikTokなどショート動画プラットフォームを介して多彩な形式の「What Type of X」チャレンジ映像を掲載している。

「What Type of X」チャレンジ全体のヒット数は、現在6400万ビューを遥かに超えており、TikTok公式チャレンジに選定されるなど、人気が冷めない。

「What Type of X」は、P NATIONの代表PSYとJessiが一緒に作詞、作曲に参加した曲で、Jessi特有の自信と自尊心を加減なしに素直に表現したポップロック(Pop Rock)ジャンルの曲だ。強烈なシンセサイザーとトラップ(Trap)ビートが加わったトラックにユニークなギターリフと中毒的なリフレーンが魅力的で、弾けそうな音と交わるJessiのボーカルが加わって聞く人に快感をプレゼントする。

Jessiは多彩なコンテンツを通じてファンと活発なコミュニケーションを続ける予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank