ドラマ「愛の不時着」、来年ミュージカルで制作...キャスティングに関心集中

ドラマ「愛の不時着」がミュージカルに作られる。
29日、ポップミュージックとT2Nメディアは、ドラマ「愛の不時着」が2022年半ばにミュージカルとして観客を訪ねる予定だと明らかにした。

「愛の不時着」は、パラグライダー事故で北朝鮮に不時着した財閥令嬢ユン・セリと、彼女をかくまって守りながら愛するようになる将校リ・ジョンヒョクの話だ。
俳優ソン・イェジンとヒョンビン主演で、昨年放送当時、平均視聴率21.7%を記録してtvNドラマ歴代視聴率1位を記録した。
ポップミュージックのキム・ジンソク代表は「スタジオドラゴンと版権契約を完了し、主要スタッフ選定とキャスティングに入る予定」と明らかにした。

2021.03.29

blank