BTS(防弾少年団)のキャラクター“TinyTAN”のマスクが全世界14ヶ国に輸出


BTS(防弾少年団)のキャラクター“TinyTAN”のファッションマスクが、日本、香港、シンガポールなどをはじめ14ヶ国および地域に本格的に進出する。

22日、ライセンス専門企業(株)SANGSANG(想像と想像)は、2019年にBTSの所属事務所Big Hitエンターテインメントと正式知識財産権(IP)ライセンス契約を結んで、今回新しく発売するTinyTANキャラクターのファッションマスクをはじめ、関連キャラクター生活用品を日本のファミリーマート、ローソンなどオフラインショップで新しく売り出す。

特にファッションマスクと既存のキャラクター製品と共に、東南アジア市場攻略のために現地のオンラインショップ“Shopee”と戦略的ローンチを話し合っている。

SANGSANG側は「今回ローンチしたファッションマスクの名前は“TinyTANファッションマスク(TinyTAN FASHION MASK)”で、合計81種類のデザインで発売されて、消費者の多彩な需要に合わせられるのが最も大きな長所だ。 自社製作の生地であるexcella(A)生地で製織し、品質水準も優秀だ」としながら「坑菌有害物質および坑菌持続性テストで50回超えて洗濯しても機能が99.9%維持されることを確認したし、児童用基準鉛・フタレート検出検査(CPSIA)でも安全性を保証する証明書を取得して、安全性検証も終えたプレミアム製品」と、強調した。

TinyTANファッションマスクは、3つのサイズで発売されて、すべての年齢層が好むフィッティング感により製品を選択することができる。 また、多様な素材を活用したプリンティング技術がキャラクターに躍動感を加えて消費者満足感を高めて、手洗いしても型くずれせずに再び使えるのが特徴だ。

SANGSANGのマーケティング担当ヤン・ヨンドは「今回発売するファッションマスクをはじめとして、フィギュア歯ブラシ、スマートフォンケースなどモバイルアクセサリーなどすべての製品を総網羅して積極的な海外営業を広げる計画」としながら「優秀なデザインとフィギュアを活用した3D製品で躍動感と立体感がよく表現されて海外でも国内市場のように良い反応を得ると期待する」と、話した。

2021.03.27

blank