【全文】YouTubeチャンネル「ハイ・ナレ」側、女性お笑い芸人パク・ナレのセクハラ騒動を謝罪


韓国女性お笑い芸人パク・ナレがYouTubeチャンネル「ハイ・ナレ」でセクハラ発言をして物議をかもしているなか、スタッフが謝罪をした。

「ハイ・ナレ」は“ギャグの女神”パク・ナレと“子供の大統領”ヘイジニが強制的に童心に帰るバラエティー番組だ。

しかし最近公開された動画で、パク・ナレが男性の人形を使ってセクハラをしたうえに、男性ゲストの前で下ネタをいうなど、視聴者に不快感を与えていた。

以下、「ハイ・ナレ」の謝罪文全文。

「ハイ・ナレ」のスタッフです。第2話の映像に関して、視聴者の皆さんを失望させる結果となってしまい、心から謝罪申し上げます。視聴者の皆さんの意見を真摯に受け止め、第2話は再編集する予定で、今後公開される動画についてもスタッフが気を付けていくようにします。スタッフの過激な演出とキャラクター設定により、出演者の方にまで被害を与えてしまった点に関しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。「ハイ・ナレ」を視聴してくださる皆様、本当に申し訳ございません。

WOW!Korea提供

2021.03.24

blank