【公式】 「SEVENTEEN」ミンギュ、校内暴力傍観疑惑終結「全く覚えがない」


韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」ミンギュの学校暴力傍観疑惑が終結した。関連者は該当事案に対し覚え全くないと話した。

21日 「SEVENTEEN」所属事務所PLEDISエンターテインメント(以下、PLEDIS)は公式SNSに文を掲載し「「SEVENTEEN」メンバーのミンギュの学生時代に関連し追加確認された内容を案内いたします」と知らせた。

PLEDISは「当社は中学校同級生が殴られている時アーティストがこれを面白がって傍観していた事案を文で挙げた方と連絡が取れた、作成者は身元の露出を恐れ目撃者のように文を書いたが該当事案の当事者であった。アーティストは作成者が主張する事案に覚えがなく、特に誰かが殴られている時にこれを面白がって傍観し煽りながら暴言を吐いた覚えなどないと明かに回答した」と説明した。

(2ページに続く)

2021.03.22

blank