【公式】「キム・セジョン」、新アルバムのタイトル曲は「Warning」…フィーチャリングはリル・ボイ


「キム・セジョン」の2ndミニアルバム「I’m」のタイトル曲名が公開された。

21日午前0時、キム・セジョンは公式SNSチャンネルを通じてサウンドティーザーをサプライズ掲載した。今までベールに包まれていたタイトル曲名が「Warning (Feat. lIlBOI)」という事実と一緒にラッパーのリル・ボイがフィーチャリングに参加したことが明かされ、ファンたちの期待感を最高に持ち上げた。

公開されたサウンドティーザーはレトロな感性の短い動画で、LP盤がパチパチっと音を出しながら回る中で流れるキム・セジョンのラブリーなボイスが一気に耳を魅了する。また続いてリル・ボイの感覚的なラップが曲をより豊かにさせた。

サウンドティーザーをサプライズで公開してファンたちをときめかせたキム・セジョンは、その間ミステリーなコードティーザーとラブリーなオフィシャルフォトを順次公開し、2ndミニアルバムに対する期待感を高めた。ソロ曲「花道」と「トンネル」をはじめ、1stミニアルバム「植木鉢」と初デジタルシングル「Whale」を通じて自分だけの感性とヒーリングボイスで大衆の心を奪ったキム・セジョンがどのような音楽で戻ってくるかに国内外ファンの関心が集まっている。

一方、キム・セジョンの2ndミニアルバム「I’m」は今月3月29日の午後6時に各種音源サイトを通じて公開される。

WOW!Korea提供

2021.03.21

blank