歌手Jessi、豊胸手術をカミングアウトした契機を明かす「それが悪いとは思わなかった」


韓国女性歌手Jessi(32)が豊胸手術をカミングアウトした契機を明かした。

Jessiは17日放送されたMBC「ラジオスター」に出演し、「豊胸手術をカミングアウトした芸能人第1号」との称号について問われると、「過去、あるバラエティ番組で悪質な書き込みに関して話す中、胸の整形を話すことになった」と回答した。加えて「それが悪いとは思わなかった」と明かした。

またJessiは「先日、ランジェリーの広告写真をSNSに載せたら、『思いのほか小さい』との反応があった」と打ち明けながら、「正直、わたしはそんなに(胸が)大きくない」と述べ、注目を浴びた。

一方、Jessiは同日、新曲「What Type of X」を発表しカムバックした。

WOW!Korea提供

2021.03.18

blank