「BLACKPINK」ROSE、個人YouTubeチャンネルをサプライズオープンし話題!


韓国ガールズグループ「BLACKPINK」ROSE(ロゼ)が、ソロアルバムでグローバル音楽ファンを虜にした中、個人のYouTubeチャンネルを電撃的にオープンし、話題となっている。

ROSEは18日、個人YouTubeチャンネル「ROSE」を開設し、インタビューフィルムを1本掲載した。

ROSEの子どものころの映像が盛り込まれており、注目を集めた。自由で活動的な子どものROSEは、雪そり場を堂々と駆けまわったり、音楽に合わせて踊ったりしている。明るく笑うROSEのかわいい姿は、見る人の心を温かくした。

ROSEは自身の豪州の名前がROSEANNEと付けられた理由、幼い頃住んでいた家、昼寝が好きだった記憶などを思い浮かべた。彼女は「朝起きるとピアノを弾いた。本当に面白かった。この時に音楽に関する愛を育てた」と振り返った。

ROSEは「音楽が上手だというのがどんな意味なのか考えて一時、悩んだこともあった」と打ち明けた。彼女は「音楽を聴くのもある瞬間、楽しくなかった」とし「いろんなことを経験しながら、音楽はわたしの人生の経験で話すのが大事だと感じた。音楽は最近、わたしにとって慰めになる」と述べた。

さらにROSEは、アーティストとして新しい夢を見るようになったと語った。彼女は「幼い頃は、ビヨンセやマイケル・ジャクソンのようになりたいという思いが強かった。(しかし)最近は、いつどこでも揺るがない幸せな歌手になろうと思っている」とし、「ソロデビューをしながら、過程一つ一つを楽しもうと誓った」と伝えた。

人生で最も重要なことが何かを振り返ってみる彼女の率直なインタビューフィルムが、多くの人々の共感を集めている。今回、彼女のソロシングル「R」のタイトル曲「On The Ground」のメッセージと繋がっている部分でもある。

「On The Ground」は「いつもより高い場所を見つめながら走ってきたが、本当に重要な価値はわたしの中にある」という歌詞を盛り込んだ曲。ミュージックビデオ(MV)の中のROSEは過去の自分と向き合って、このような気持ちを表現した。

一方、ROSEはきょう(18日)午後に放送されるMnet「エムカウントダウン(M COUNTDOWN)」で「On The Ground」と「GONE」のステージを飾る予定だ。2016年11月、「BLACKPINK」の「PLAYING WITH FIRE」ステージ以来、ROSEの「M COUNTDOWN」出演は約4年4か月ぶりだ。

WOW!Korea提供

2021.03.18

blank