グローバル・ガールズグループ”NiziU”、第35回 日本ゴールドディスク大賞で三部門受賞! 最先端技術を用いた「NiziU LAB」のコンテンツが、5G環境で体験できる初の施設「5G LAB FUKUOKA」が”E・ZO FUKUOKA”にオープン決定!!

グローバル・ガールズグループ ”NiziU” (読み:ニジュー)が、3月15日に発表された「第35回 日本ゴールドディスク大賞」において、三部門受賞を達成したことが発表された。
今回NiziUは、対象期間内にデビューした新人アーティストの内5組に与えられる、”ベスト5・ニューアーティスト【邦楽】”と、昨年リリースされたプレデビューDigital Mini Albumのリードトラック「Make you happy」が、“ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”、”ベスト5ソング・バイ・ストリーミング”にてそれぞれ受賞。
受賞にあたり、メンバーは「自分たちが表彰されることが夢のよう。さらに進化した”NiziU”をお見せしていきたい。」と喜びの言葉を述べ、今後の活動に対する前向きな想いを発した。

デビュー前より快進撃を続け、今なおその勢いがとどまることを知らないNiziU。
さらに、彼女たちとソフトバンクとのコラボレーションで誕生した、NiziUを楽しみつくすことができる新しいプロジェクト「NiziU LAB」のコンテンツを体験できるスペースが設置された「5G LAB FUKUOKA(ファイブジーラボ フクオカ)」が、2021年3月26日にオープンすることも明らかになり、話題を集めている。
「5G LAB FUKUOKA」はキャリアフリーのコンテンツ配信サービス「5G LAB」の魅力を、5Gや先端テクノロジーを活用して体感することができる施設として、福岡の複合エンターテインメント施設「E・ZO FUKUOKA(イーゾ フクオカ)」内にてオープン。

「NiziU LAB」のコンテンツを体験できる施設は、「5G LAB FUKUOKA」が初となり、「NiziU LAB」のVR映像を、ソニービジネスソリューション株式会社の360°映像空間システム「Warp Square(ワープスクエア)」で再現し、NiziUが踊っている空間に入り込んだかのような体験ができるコーナーや、NiziU のサインやxR映像でメンバーが実際に身に着けている衣装を展示するコーナー、NiziUの楽曲「Poppin' Shakin'」の映像やNiziU が出演するテレビCMの映像を迫力ある大型曲面モニターで楽しめるコーナーなど盛りだくさん。
「NiziU LAB」を5G環境で体験することもでき、また野球にまつわるコンテンツなど、5G環境で体験できる「5G LAB」の各種コンテンツスペースが勢ぞろいだ。

NiziUが遂にリーダー MAKOの出身地・福岡に上陸。
新曲「Poppin’ Shakin’」がCMソングとしても放映され、すでに大きな注目を浴びている「NiziU LAB」を楽しむことができる、このチャンスをお見逃しなく。
NiziUはソニーミュージックと、韓流ムーブメントを牽引している韓国を代表する総合エンターテインメント会社JYP Entertainmentが合同で開催したオーディション・プロジェクト「Nizi Project」(読み:ニジプロジェクト)で、サバイバルを勝ち抜き、デビューの座を獲得したグローバル・ガールズグループ。昨年末には「第62回 日本レコード大賞」特別賞を受賞、そして ”デビュー後わずか29日” という短期間で、年末の風物詩ともいえる「第71回NHK紅白歌合戦」にも初出演し、その圧倒的な存在感を視聴者に焼き付けた。

(2ページに続く)

2021.03.16

blank