「NiziU」、「第35回日本ゴールドディスク大賞」で3冠…「ポジティブなパワーをお届けできているなら“ほんと幸せ”」


ガールズグループ「NiziU」が「第35回日本ゴールドディスク大賞」で3冠を獲得した。

15日に「日本ゴールドディスク大賞」の公式サイトや「NiziU」の公式SNSなどを通じて、本賞の「ベスト5ニュー・アーティスト」、「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」、「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」の3部門に受賞したニュースが伝えられた。

本賞は日本レコード協会が1年間のレコード産業の発展に貢献したアーティストおよび作品を顕彰する権威ある授賞式。

公式サイトには各部門を受賞した感想が発表された。文字通り新人を対象とした“人生で一度きり”の「ベスト5ニュー・アーティスト」でベスト5入りを果たした「NiziU」のリーダーMAKOは「私たち『NiziU』の活動の成果をこのように表彰していただけるなんて、まるで夢のよう」と感激の気持ちを伝えながら、「今年はもっと自分たちに磨きをかけて、さらに進化した『NiziU』をお見せしたい」と今後への抱負を語った。

さらにプレ・デビューミニアルバム「Make you happy」の同名タイトル曲で受賞した「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」には、RIMAがメンバーを代表して「私たちも『Make you happy』にパワーをもらって、今まで頑張ってこれたと思います! 」としながら、「私たちと同じようにこの曲でみなさんにもポジティブなパワーをお届けできているなら、“ほんと幸せ”です!! 」と歌詞の一部を引用した彼女らしいコメントを寄せた。

そして同曲で「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」入りを果たしたことについて、MAYUKAは「『Make you happy』は、私たちの“応援してくれるファンの方々のために、必ず素敵な歌手になって恩返しします! ”という想いをJ.Y. Parkさんが形にしてくださった曲」だと楽曲に秘められたメッセージを説明しながら、「その『Make you happy』がたくさんの方々に愛され、みなさんに笑顔とハッピーをお届けできた証しとして今回賞をいただけたと思うと本当に誇らしいです! 」と、手応えとともに達成感を伝えた。

SNSでは受賞を伝えるコメントとともに「今後も素敵な曲をお届けできるよう頑張ります」と、今回の躍進に留まらぬ快進撃を予告させている。

4月7日には両A面2ndシングル「Take a picture/Poppin’ Shakin’」がリリースされる。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank