ドラマ「なんとなく家族」放送中断から1年ぶりに再び帰ってくる…21日初放送


昨年3月に内部問題により放送が中断されていた韓国のTV CHOSUNホームドラマ「なんとなく家族」(脚本ペク・ジヒョン、オ・ウンジ/演出イ・チェスン)が約1年ぶりに再び放送を再開する。

「なんとなく家族」側は16日「外注制作社ソンアリメディアが写真製作を完了し、3月21日 午後12時50分から放送を開始する」と明かした。

「なんとなく家族」は二組の家族、血のつながらない赤の他人が集まり何となく本物の家族になっていく笑いと感動の新しい形の家族ドラマだ。俳優ソン・ドンイル、チン・ヒギョン、キム・グァンギュ、オ・ヒョンギョン等が主演を飾る。

「なんとなく家族」は昨年3月29日に初放送されていたがスタッフの給料未支給問題と新型コロナ感染症 拡散など様々な理由で撮影が不可能となり、たった2回の放送以降放送が中断されていた。

放送中断後「なんとなく家族」側は新たな制作陣をむかえ現場の再整備期間を設け、昨年6月から撮影を再開、同年9月に撮影を終えた。

WOW!Korea提供

2021.03.16

blank