キム・ドンワン(SHINHWA)、グループの解散を否定=「自然に生じたトラブル、最後まで耐え抜く」


韓国男性グループ「SHINHWA」のキム・ドンワンがエリックとの不仲説に言及した。

15日午後に放送されたNAVER NOW「CINE」にキム・ドンワンがゲストで出演した。

MCのキム・ウンスは不仲説に関して「『SHINHWA』を23年間続けてきたが、それ自体が神話だ」とし、「メンバーの名前も性格も違う。23年続けてきたが、夫婦でもトラブルが生まれるように、トラブルが起きるのは自然なことだ」と話した。

これを受けてキム・ドンワンは、「『SHINHWA』の解散はあり得ない。人々のせいで腹が立つことがあっても最後まで耐え抜きたい。僕たちは活動を続けていくつもりだし、そのために6人が努力している」と強調した。

14日、韓国の最長寿グループである「SHINHWA」のエリックとキム・ドンワンの不仲説が浮上した。最近キム・ドンワンがclubhouseで「SHINHWA」の活動について言及したが、これに対してエリックは自身のInstagramにコメントを投稿し、キム・ドンワンと不仲であることを匂わせた。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank