ラジオ番組出演のチョンジン(SHINHWA)「エリック、SHINHWAの中でご祝儀が一番多かった」


グループ「SHINHWA」のチョンジンが、メンバーの中でエリックが自分の結婚式のご祝儀が一番多かったと明らかにした。

8日午前に放送されたクールFM「パク・ミョンスのラジオショー」にはチョンジンがゲストとして出演した。

この日、チョンジンは「SHINHWAは普段からよく疎通している。誰かが忙しければ誰かが休んでいて、お互いモニターをしてあげたり、ドラマを見たりして、話もする」とし、「私たちは6人とも仲がいい」と話した。続いて、パク・ミョンスが「それでも一番よく合うメンバーがいるのではないか」と尋ねると、「状況によって違うが、今は急にアンディのことが思い浮かんだ。でもみんなを思い出す」と言った。

「SHINHWA」が長寿グループとしてギネス入りしたことについては、「私たちはメンバーの変化、脱退なく23年以上活動している。世界中にいた古いグループも解散し、僕たちがそれを続けていると考えている」と明らかにした。

さらにパク・ミョンスが「結婚する際に、メンバーがご祝儀をどのように出したの? 」と尋ねた。すると、チョンジンは「もともと私たちは合わせるほうだが、エリックとミヌが多かった」とし「そして、エリックは妻ヘミさんと一緒に来たが、(ご祝儀を)別々に出していた。とても感動した」と振り返った。

一方、チョンジンと妻リュ・イソさんは2020年9月に結婚した。その後、SBSバラエティ「同床異夢2-あなたは私の運命」を通じて、新婚の日常を公開している。

WOW!Korea提供

2021.03.08

blank