女優ク・ヘソン、片想い中を告白 「相手はわたしの気持ちに気付いていない」


韓国女優ク・ヘソン(36)が「好きな人がいる」と告白した。

15日午前に放送されたKBSラジオ「パク・ミョンスのラジオショー」の「職業の繊細な世界」にク・ヘソンが出演した。

この中で、DJパク・ミョンスが「ク・ヘソンにとって愛とは? 」と質問すると、ク・ヘソンは「以前、番組に出演後『恋愛中』と報じられた」とした上で「まだ恋愛中ではなく、わたしにとって”そういう存在ができた”という話だった」と回答。

この発言に「それが恋愛なのでは? 」と問われると、ク・ヘソンは「恋愛というと、同じ時間や空間ができて、規則的であることを意味するのではないか。でもいまは、ただわたしの気持ちであり、過程。うまくいかないかもしれないから、慎重になっている。相手の方は、わたしの気持ちに気付いていないと思う」と話し、「片想い中」であることを明かした。

また「どのように”好きアピール”をする? 」との質問には「まず、わたしは朝に関心のない人には連絡をしない」と自身の恋愛観を語った。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank