「遊ぶなら何する?」、画像無断盗用騒動を謝罪


「遊ぶなら何する? 」制作陣が画像無断盗用騒動について謝罪した。

14日、MBC「遊ぶなら何する? 」制作陣は公式Instagramに文を掲載し、「84話で使用された資料の中で、特定の絵の出所表記を正確に進行できなかった」と画像無断盗用の事実を認めた。

制作陣は「きのうの放送直後、状況を認知し、原作者であるユン・ソンヨン作家に連絡をとっているところ」とし、「連絡がつき次第、丁重にお詫びし、著作権の協議を行う予定」と伝えた。

13日午後に放送された同番組では、「月給取り後悔の三角地帯」という画像が登場した。この画像の出所はルリウェブと表記されたが、後に原作者であるのユン・ソンヨン作家がSNSを通じて異議を提起し、物議をかもした。

以下、「遊ぶなら何する? 」制作陣がSNSに投稿した全文

こんにちは。「遊ぶなら何する? 」制作陣です。84話で使用された資料の中で、特定の絵の出所表記を正確に進行できませんでした。

制作陣はきのうの放送直後、状況を認知し、原作者であるユン・ソンヨン作家に連絡をとっているところです。連絡がつき次第、丁重にお詫びし、著作権の協議を行う予定です。

今後さらに慎重な番組制作で、「遊ぶなら何する? 」を大切にしてくださる視聴者の皆さんに応えていきます。

WOW!Korea提供

2021.03.14

blank