≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス2」7話、ポン・テギュ、ユン・ジョンフンを事件の真犯人に疑う=あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「ペントハウス2」でポン・テギュがユン・ジョンフンを疑っている。

今月12日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「ペントハウス2」で、イ・ギュジン(ポン・テギュ)はハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)に疑いを抱く姿を見せた。

同日酒に酔ったイ・ギュジンはハ・ユンチョルにペ・ロナ(キム・ヒョンス)の死の真犯人が「パク氏おじさんではないようだ」と言いがかりを付けた。イ・ギュジンは「以前にもミン・ソラ(チョ・スミン)が死んだとき、みんなが自殺だと言い、僕だけ他殺だと言っていた。もしかしたら今回もヘラパレスの中に犯人がいるかもしれない」と疑い、その場を離れようとするハ・ユンチョルを捕まえ「チョン・ソジン(キム・ソヨン)、まさかソジンさんじゃないだろう? ハ社長とオ・ユンヒ([S.E.S.」のユジン)と再婚したと腹が立って」と、その前に酒に酔った姿とは相反する姿でハ・ユンチョルに迫った。

またイ・ギュジンは出くわしたカン・マリ(シン・ウンギョン)に「今日はお客様が多いようだ。体が水でパンパンだ、おばさん」と嘲弄し、妻のコ・サンア(ユン・ジュヒ)からカン・マリがその有名な“3ママ影の実力者”だという知らせを伝え聞き、驚愕を禁じ得なかった。

イ・ギュジンはチュ・ダンテ(オム・ギジュン)やチョン・ソジンとの食事の席で一緒に自撮りをし、SNSに人脈自慢のために掲載した。チョン・ソジンの“シャドーシンガー”の話題を知り、戸惑う姿を見せた。

俳優ポン・テギュは「ペントハウス2」でシーズン1より一層アップグレードした卑劣さとあざとさを兼ね備え、ますまず心の奥底の知れないイ・ギュジンを演じ、視聴者たちの視線を集中させる魅力を見せている。

ポン・テギュが出演するドラマ「ペントハウス2」は毎週金・土曜日午後10時から韓国SBSで放送されている。

WOW!Korea提供

2021.03.13

blank