【公式】Mnet、15日にグラミー賞を生中継、「BTS」の受賞にも期待


Mnetが来たる15日月曜日、午前10時に「第63回グラミー賞」を独占生中継する。

「BTS」(防弾少年団)のグラミー賞初の受賞が期待される中、Mnetは21年連続でグラミー賞の韓国国内の生中継を行う。

現地時刻14日夜8時(東部標準時)に開催される「第63回グラミー賞」は、グローバル音楽市場で最高の権威を誇る音楽の授賞式として、最近の新型コロナウィルスによるパンデミックの状況下でどういった開催になるのか、注目が集まっている。特に「BTS」は、韓国の大衆音楽アーティストとしては初のグラミー賞候補に挙げられ、話題となっている。

「BTS」は昨年リリースした「Dynamite」で「ベストポップデュオ/グループパフォーマンス」部門の候補にノミネートされた。「ベストポップデュオ/グループパフォーマンス」部門で「BTS」はデュア・リパ、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトなど、ワールドクラスのアーティストたちと共に候補として選ばれ、彼らとトロフィーを巡って争うことになる。「BTS」の「Dynamite」は、韓国大衆音楽史上、初めてアメリカビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を獲得し、以後、長期に渡りメインチャートで上位圏をキープするなど、成果を出した。

グラミーアワードのパフォーマーリストにも「BTS」の名が含まれている。ビリー・アイリッシュ、ジョン・メイヤー、テイラー・スウィフトの他、多数の世界的アーティストと共に「BTS」はグラミー賞のステージに上がることになる。3年連続でグラミー賞に参加する「BTS」が、今年は受賞候補でもあり、パフォーマーとしても参加するだけに、どのようなステージを見せてくれるのか、期待が集まっている。

「第63回グラミーアワード」は、3月15日月曜日、午前10時にMnetとTVINGで生中継される。

WOW!Korea提供

2021.03.08

blank