【公式】ソロデビューまでD-1、I.M (MONSTA X)、「GOD DAMN」MVティーザー公開…致命的な「二重性」


「MOSTA X」のメンバーI.Mの新曲、「GOD DAMN」MVティーザーが公開された。

所属事務所スターシップエンターテインメントは、17日に「MOSTA-X」の公式SNSを通してI.Mの1stソロデジタルミニアルバム「DUALITY」のタイトル曲「GOD DAMN」のMVティーザーを公開した。

ティーザー映像は、部屋のベッドの上にいるI.Mの姿で始まる。I.Mは頭を下げて顔を覆うなど、辛い姿で、視聴者を集中させた。輝く照明と、窓の外のオレンジ色は、混乱な気持ちを倍増させる。

続いてI.M は、酸素呼吸器を直接口につけて、強烈な目線でカメラを見つめた。クローズアップされたI.Mの顔の上に書かれた「GOD DAMN」と「二重星」という文句が、映画のような余韻を残した。

今回のティーザー映像では、「GOD DAMN」のトレンディなビートと、I.Mの中低音トーンが引き立つ句節が公開された。短い分量だが、十分にグローバルファンの耳を魅了した。今までの「MONSTA-X」の音楽とはまた違う雰囲気の「GOD DAMN」を通して、どのような感性とストーリーを伝えるか期待感が高まる。

「GOD DAMN」は、不幸だが幸せだと嘘をつかなければいけない感情を込めたヒップホップジャンルの曲だ。メロディーを生かしたトレンディなサウンドと、彷徨いの中でも希望を見つけるという感性的な歌詞など、真逆の雰囲気を伝える予定だ。

I.Mは「GOD DAMN」を含めた今回のアルバムを全曲単独作詞して、作曲と編曲にも参加しながら完成度を高めた。I.Mの独歩的な音楽力量と色彩を今回のアルバムにに込めた。

これまで「MONSTA-X」のアルバム全曲のラップメーキングに参加して、ミックステープ「Fly with me」、「HORIZON」、「SCENT」など、ソロアーティストとしての底力を見せて、アメリカ経済専門誌Forbesの注目を受けたI.Mは、「DUALITY」と「GOD DAMN」を通して、特別な音楽世界を描く予定だ。

一方、I.Mの1stソロデジタルミニアルバム「DUALITY」と「GOD DAMN」のMV本編は、19日午後2時に全世界で公開される。

WOW!Korea提供

2021.02.18

blank