「BTS」JINが「ARMYの部屋」フィナーレ飾る…「小さな慰労と治癒」


韓国の男性アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」のJINがCurated for ARMYのフィナーレを飾った。

JINは17日にBig Hit Entertainment公式ホームページを通じARMYに向けた気持ちを込めた「ARMYの部屋」を公開した。JINのまとめで完成した「ARMYの部屋」には子犬とピアノが揃っていた。

昨年11月の『BE (Essential Edition)』発売当時、各自の個性を活かす自身の部屋を披露した「BTS」は11日にSUGAから始まりRM、ジョングク、ジミン、V、J-HOPE、JINまでと順番に手作りで作り上げた「ARMYの部屋」を公開、ファンのためのプレゼントとして直接描いた小物等を飾り「ARMYの部屋」を完成させた。小物等が入ったイメージファイルには肉声オーディオガイドまでがあり全世界のファンの反響を受けている。

「ARMYの部屋」最後のキュレーターとして登場したJINは「子犬は見ているだけでも可愛くて、存在自体が癒しになる。名前は“バンタン” でどうかな」とし「皆の日常にも小さな慰労と治癒になれば嬉しい。今日大変であった事があるなら僕らに話すと思って“バンタン”に全てを吐き出してみて欲しい」と語った。


またJINは、「趣味を持とうとピアノを習ったことがある。機会があればもう一度挑戦してみたい楽器なので「ARMYの部屋」にも置いた。いつの日かARMYの皆の心に響く曲を演奏してみたい」とピアノをプレゼントする意味を付け加えた。

一方、「BTS」は米国ビルボードシングルチャート「HOT100」で1位と 「2021グラミーアワード」候補に登場するなど新たな歴史に一緒に立ち向かう全世界のファンへ御返しする気持ちを込めて19日に『BE (Essential Edition)』を発売する。

WOW!Korea提供

2021.02.17

blank