キム・ユンソク&チュウォン&イ・ダヒ、STUDIO SANTA CLAUSの所属俳優たちが新年のあいさつ


韓国の芸能事務所STUDIO SANTA CLAUSの所属俳優らが新年のあいさつをした。

12日、STUDIO SANTA CLAUSのSNSを通して公開されたメッセージには、キム・ユンソク、チュウォンに続き、オ・ヒョンギョン、キム・ウクビン、イ・ダヒ、パク・チュミなど46人の挨拶がつづられていた。

キム・ユンソクとソ・ヨンヒ、オ・ヒョンギョンは、コロナ禍での健康を祈る内容だった。ファンウ・スルヘとモ・ジンソンは離れていても心は近い旧正月を送れるように伝えていた。

チュウォンとイ・ダヒ、キム・ミンジェは、2021年はいいこと、幸せなことがたくさん起きるようにと書いていた。さらにパク・セワンは「今年も花道を予約」、ウム・ムンソクは「笑いの花が咲き誇る新年になりますように」という明るいエネルギーを感じるメッセージを残した。

このように新型コロナウイルスが終息する日を迎えられるだろうという希望を伝えたSTUDIO SANTA CLAUSの所属俳優たちは、新年をより特別なものにしてくれた。特に心のこもった手書きのメッセージは、待っていたファンの心を温かくした。

さらに各分野で活躍している所属俳優たちの今年の活躍も期待させてくれた。

WOW!Korea提供

2021.02.12

blank