「CRAVITY」ヒョンジュン、高校卒業の心境伝える…卒業証書&功労賞の記念写真も公開


韓国ボーイズグループ「CRAVITY」のメンバー、ヒョンジュンが高校を卒業した心境を伝えた。

ヒョンジュン(本名:ソン・ヒョンジュン)は9日、ハンリム(翰林)演芸芸術高等学校を卒業した。この日の卒業式は新型コロナウイルスの影響により、オンライン方式でおこなわれた。

ヒョンジュンは「CRAVITY」の活動を通して学校の地位を高めたとして、功労賞も受賞した。ヒョンジュンは「本当に卒業したことの実感が湧く。遠い先のことだと思っていた卒業式がこんなにはやく来るなんて、ほっとする一方でどこか名残惜しい気持ちだ」とし、「2年生のときに転向して来て、他の友人たちよりも短い学校生活だったが、本当に情に満ち溢れている」と心境を明かした。

続けて「一緒に高校生活を送った友人たちに、おめでとうと言いたいし、先生方にも本当に感謝している。そして、祝福してくださったすべての方に心から感謝する」と付け加えた。

これと共にヒョンジュンは卒業証書と功労賞を受け取った姿を公開。爽やかなビジュアルと明るい表情が視線を引きつけている。

WOW!Korea提供

2021.02.09

blank