ASTROチャ・ウヌ、演技とビジュアルに努力の三拍子備えた努力型成長キャラクター「女神降臨」

ASTROチャ・ウヌが、努力型成長キャラクターとして注目されている。
チャ・ウヌは、今日(4日)最終回を迎えるtvN水木ドラマ「女神降臨」で、愛と友情など様々な関係の中で成長痛を経験する「イ・スホ」役を引き受けて活躍した。甘い眼差しでジュギョン(ムン・ガヨン)とのロマンスを描いたり、ソジュン(ファン・インヨプ)とああだこうだと言い争う幼稚な姿で友達コンビを発散して劇をより豊かにした。

「女神降臨」は、「私のIDは江南美人」「新米史官ク・ヘリョン」に続いて、正極としてはチャ・ウヌにとって3度目の主演作だ。様々なキャラクターを通じて俳優として着々と成長してきた彼は、今回の作品を通じて再び演技の変身に成功した。
チャ・ウヌは、同名の人気ウェブ漫画を原作にした「女神降臨」へのキャスティング段階からキャラクターとのシンクロ率100%のビジュアルで話題を集めた。そして、その期待に応えるかのように回を重ねるごとにキャラクターと完全に同期化された姿で熱い反応を引き出した。

(2ページに続く)

2021.02.04

blank