「CRAVITY」、「My Turn」MVビハインド公開…カリスマ&いたずらっ子の反転魅力大放出


スーパールーキー「CRAVITY」が「My Turn」のミュージックビデオビハインドを公開した。

「CRAVITY」は2日午後、公式SNSを通じて3rdミニアルバム「CRAVITY SEASON 3 HIDEOUT:BE OUR VOICE」のタイトル曲「My Turn」のミュージックビデオビハインドPart.2映像を掲載した。先月31日に公開されたPart.1に続く二つ目のビハインド映像だ。

公開された映像の中で「CRAVITY」は、さわやかな少年美を吹きだしてメンバーといたずらをする姿で現れた。メンバーたちはお互いの人生ショットを撮り、コミックダンスを踊るなど、普段のカリスマあふれる舞台とはまた違った魅力でファンをときめかせた。

しかし、メンバーは、撮影に突入するやいなや強烈なカリスマを発散し、プロフェッショナルな姿を見せた。長時間続く撮影にもメンバーたちは、お互いを盛り上げ、笑顔を失わなかった。特にアランは、撮影中のウォンジンに向かって「オートバイに乗る姿が本気でもかっこいい」と賞賛を飛ばし、見ている人まで笑顔にさせた。

「My Turn」の様々なビハインドストーリーも繰り広げられた。テヨンは「『My Turn』のジェスチャーが完全に確定していなかった。ミュージックビデオと音楽番組によってジェスチャーが変わるが、見る楽しさを感じることができるだろう」と言って人目を引いた。

「CRAVITY」はファンの愛を伝えることも忘れなかった。セリムは、「管理のために食事を省抜いた。LUVITY(ファンクラブ)は、三食すべてちゃんと召し上がって、僕の愛もたくさんいただいてほしい」とファンに向けた優しい心を見せた。

先月19日、3rdミニアルバム「CRAVITY SEASON 3 HIDEOUT:BE OUR VOICE」でカムバックした「CRAVITY」は「My Turn」で活発な活動を繰り広げている。

「My Turn」はK-POPシーンの期待の新人である「CRAVITY」の無限疾走を歌った曲で、舞台の上の不断エネルギー、予想を覆す上昇チャート、次が待たれる「CRAVITY」の未来を表現し、快感を伝える。

「CRAVITY」は多彩なコンテンツでファンとの出会いを続けている。

WOW!Korea提供

 

 

<トレンドブログ>「CRAVITY」、新曲「My Turn」の振りつけ練習動画を公開…しっかりしたチームワークを認証(動画あり)

「CRAVITY」、「MY TURN」スーツダンスで節制されたセクシー美を発散

「CRAVITY」セリム、「メンバー9人それぞれ異なるけど、一つの絵になる」

「CRAVITY」ジョンモXソンミン、ぬいぐるみなのか人間なのか…LUVITYへの胸キュン笑顔

2021.02.04

blank