「ASTRO」チャ・ウヌ、ドラマにバラエティに大活躍…こんな万能キャラクターがいただろうか!!


グループ「ASTRO」のチャ・ウヌが、顔だけイケメンだと思っていたら誤算です。 演技からバラエティまでマルチな活躍を繰り広げています。

まず、チャ・ウヌの俳優としての活躍を言及せずにはいられません。 去年12月9日から韓国で放送されているtvNドラマ「女神降臨」で、ルックスから体力まですべてが完璧なイ・スホ役で登場して、視線を集中させています。 このドラマで、恋と家族愛など多様な関係の中で成長中のキャラクターの感情変化を完璧に描き出しています。 そして、最終回まで2話残った「女神降臨」でどんな結末をプレゼントするのか、成り行きが注目されています。 特により成長した演技力に今後多様な作品を通した俳優活動を期待させます。

それだけではない。 チャ・ウヌは3日発表する「女神降臨」の挿入歌「Love so Fine」を直接歌いました。 「Love so Fine」は、軽快なエレキギターリーフとベースサウンド、そして華やかなストリングが特徴のミディアムテンポのラブソング。 甘い愛の感情がにじみ出るときめきいっぱいな歌詞は、彼のソフトなヴォイスカラーとマッチして、より一層愛らしい告白ソングで完成されました。

バラエティでの活躍も輝いています。 先月31日に韓国で放送されたSBSのバラエティ「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」のクイズ ミニゴールデンベルコーナーで、知的な面を見せました。 ゴールデンベルに挑戦する最後の1人に指定されたチャ・ウヌは、「ウルルンド(鬱陵島)とドクト(独島)の距離を当てる問題」で、「80km」という答を出しました。 その答に対してチャ・ウヌは「『独島は私たちの土地』という歌で、200里だと出てくるが、10里は4kmだと思うので、20をかければ80kmだ」と、論理的な説明を出しました。 自然の変化によって正解は「87km」だったが、彼の知的能力が分かるワンシーンでした。 しかも学生時代、一番成績が良かったのが全校3位だったという事実が知らされて、より一層注目を集めました。

このように多彩な活動により多彩な魅力を誇って、いったい彼の魅力はどこまでなのかに関心が集中しています。

  • チャ・ウヌ(ASTRO)が歌うドラマ「女神降臨」OST、3日に公開!…甘い愛の感情がにじみ出るときめきいっぱいの歌詞
  • ASTROチャ・ウヌ、青々とした夏の天気よりもさわやか…ドラマ「女神降臨」初撮影のビハインド公開(動画あり)
  • ASTROチャ・ウヌ、さりげなさの中でも光を放つビジュアル
  • 元生徒会長イ・スンギvs全校3位チャ・ウヌ(ASTRO)、修能変形問題に挑戦した結果は?(「チプサブイルチェ」)
  • 2021.02.03

    blank