「取材レポ後編」キム・ヒョンジュン(リダ)「キダリルッケヨ(待ってるよ)」2年後の再会をファンと約束!涙のツアーファイナル開催!

20150221-khjIMG_8572後方スクリーン上に「飾らないSTORY 僕らのStory」の文字と共にツイード素材のスーツに着替えたキム・ヒョンジュンが「Your Story」で再び登場すると、「今日は一曲一曲に真心を込めて歌いました」と熱い心境を吐露し、会場を沸かせた。

ここで、「みなさん携帯を出してください!」とキム・ヒョンジュンから突然のサプライズがなされ、「今まで歌ってきた理由、歌えてきた理由、それはまさにみなさんがいて下さったからだと思います。この歌だけは永遠に大切にしまってくれるように映像を撮ることを許可したいと思います」と“2年間会えないファンが寂しくないように”と気遣い、バラード曲「僕が生きているのは」を熱唱。ファンからは「ありがとう~」の大声援が飛んだ。

「僕のアルバムの中にかわいい曲が何曲かあります。“Kiss Kiss”をいつまでやろうか悩んでいます。自分でやっていながら恥ずかしいです(笑)」と茶目っ気たっぷりに話し、爽やかな、かわいいダンスが魅力の「Kiss Kiss」で後半のステージスタート。

客席へ下りてファンへ近づき、「Lucky Guy」「Beauty Beauty」の2曲を披露し、会場を盛り上げた。ステージに戻り、「みなさん熱いですね~」とシャツの袖をまくる仕草にファンからの「脱いで~」の声が上がると、「歌手にならずストリッパーになればよかったかな(笑)」とユーモアたっぷりに返し、ファンとのやりとりを楽しんだ。続けてキレのあるダンス曲「PLEASE」、「HEAT」と全力で歌い上げ、残り少ない時間を一緒に楽しもうと会場のテンションも最大級に。大盛り上がりの中、いよいよ最後の曲紹介へ。「今日はいつも以上に早く過ぎていきますね。少しだけ長い間会えないだけです。これ以上長い話は必要ないと思います。ずっと話していると胸がつまって歌えなくなりそうです。本当にありがとうございました」と心からの感謝を伝えて、日本語で「星空」をファンと一緒に大合唱。最高潮の盛り上がりをみせて、ステージを後にした。

20150221-khjIMG_7966鳴り止まない「キム・ヒョンジュン」コールの後に、黒いシャツに着替えたキム・ヒョンジュンがアンコールで登場すると、客席に下りてファンの近くで歌い、最後のふれあいを楽しんだ。

「いつも今日より明日もっと成熟したい、そして明日よりも明後日もっといい人になりたいと思っています。みなさん2年後の僕を期待してもいいと思います。みなさんが最後ではないという事を確かめさせて下さったと思います」と熱い思いを伝え、別れを惜しむかのように「ありがとう」を切なく歌い上げた。

「今日は来てくださってありがとうございました。今まで僕のことを、助けて下さったみなさんに心から感謝したいです。また戻ってきますので悲しまないでくださいね」と何度も何度もファンへ向けて感謝を伝えた。「悲しい気がしていたけれど、笑顔で終えられそうな気がする」と言ったキム・ヒョンジュンに、

ファンから「Your Story」の大合唱と客席が一斉に赤と緑のボードを上げ、ハートマークを描くというダブルサプライズが贈られると、我慢していた涙腺が緩み、大号泣。その姿にファン達も涙を見せた。加えて会場のファンが書いたキム・ヒョンジュンへのメッセージをタイムカプセルにつめ込んで、2年後に開けるために鍵をかける演出もなされた。

感動的なフィナーレを迎えたライブは、溢れ出る涙を拭ったキム・ヒョンジュンが「また笑顔で会いましょう。さよならじゃなく行ってきます!またね~」と笑顔であいさつし、ファンも明るく「キダリルッケヨ(待ってるよ)」と返し、再会を約束。

圧倒的なカリスマ性で”唯一無二の存在”キム・ヒョンジュンの集大成を見せつけた4度目のソロツアーは多くのファンに惜しまれながら、2年後の笑顔での再会を約束して最高のステージに幕を下ろした。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

写真提供:©Digital Adventure

「 取材レポ前編」はこちら>>>

「速報」はこちら>>>

■キム・ヒョンジュン日本ファンクラブ http://henecia.jp/

 

 

 

2015.02.21

blank