《韓国ドラマNOW》「オ!サムグァンビラ」39話、ハン・ボルムvsボナ神経戦にドンハ「戦々恐々」=あらすじ・ネタバレ


※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

「オ! サムグァンビラ」で、ハン・ボルムとボナが神経戦を繰り広げた。

30日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ! サムグァンビラ」は、チャン・ソア(ハン・ボルム)が、イ・へドゥン(ボナ)を無視した。

この日チャン・ジュンア(ドンハ)は、キム・ジョンウォン(ファン・シネ)に会社で働いていると明かし、会社では公的に接してほしいと述べた。チャン・ソアはチャン・ジュンアにファン・ナロ(チョン・ソンウ)についてどう思うかと尋ねた。この時、ファン・ナロはチャン・ソアを迎えに来た。チャン・ジュンアは「あなたは子供か」と小言を言ったが、チャン・ソアはぴくりともしなかった。

会社でイ・へドゥンに会ったチャン・ソアは、「もしかしたら、ピッチェウンを通じて入ってきたのではないか」と嘲笑した。イ・へドゥンは、「オンライン撮影チームで、私たちのショッピングモールに直接コンタクトしてきた。知りもしないで」と反論した。チャン・ジュンアはチャン・ソアを知らないふりをして、「うちのスタイルリストは感覚が良い」とイ・へドゥンをかばった。チャン・ソアはイ・へドゥンが見ている前でイ・ピッチェウン(チン・ギジュ)を混乱させた。また、「イラつく。次々にくっついて」とイ・ピッチェウン、イ・へドゥンを侮辱した。イ・ピッチェウンは、「実力を認められて正当に会社に入社して懸命に働いている。部長として言ってはいけない発言だと思う」と指摘した。

WOW!Korea提供

2021.01.30

blank