東方神起ユンホ 、 後続曲 「Eeny Meeny」ついに公開! Red Velvetのスルギと“ロコ”完成

人気グループ東方神起のユンホがロマンチックな男に変身した。

ユンホは今日(25日)午後6時、各オンライン音源サイトを通じて2ndミニアルバム「NOIR」の後続曲「Eeny Meeny」の音源とミュージックビデオを公開した。

ユンホの新曲「Eeny Meeny」は、弾けるベースラインが際立つトラップベースのインディダンスジャンルの曲だ。ユンホは心を奪うことが難しい異性から選ばれたい気持ちを、かくれんぼの鬼を決めるアメリカの童謡「Eeny Meeny Miny Moe」に例え、センスある歌詞で表現した。

特にユンホは去る18日に発売した2ndミニアルバム「NOIR」のタイトル曲「Thank U」で、韓国のアルバムチャートでの1位は勿論のこと、iTunesのトップアルバムチャート世界19の地域で1位を占めただけに、「Eeny Meeny」ではどのような新たな魅力を披露するのか期待感が高まっていた状況だ。

ユンホは「君の台本なんて/もうすべて把握してる/デジャヴというには/あまりにも多くを見てしまった/それでも見逃して/いつものように僕は/勝てないよ 君は僕に 」「かけ引きする君/押しては引っ張る僕を/僕を試す」などの歌詞で恋に落ちた相手とかけ引きするような雰囲気を強調した。

また、ユンホは「まだ測っているのか/君じゃなく僕なのか/絵がもっと完璧になったら/たったひとりが誰なのか/胸が黒く焦げる/僕だってことがなぜわからない/はっきり言ってくれ」「シーソーみたいな君の心/上がったり降りたり/薄情な指先」という歌詞を通じて恥ずかしがりながらも積極的にダッシュする男の心を素直に描いた。

ユンホは後続曲「Eeny Meeny」の音源に続きミュージックビデオにも心血を注いだ。 後輩歌手のRed Velvetのスルギがサポートに乗り出した。ユンホと呼吸を合わせたスルギは、軽快でロマンチックなダンスと演技で「Eeny Meeny」のステージを最大化させ、一本のロマンチックコメディ映画のような雰囲気を完成させた。

ユンホは本日(25日)午後11時SBSパワーFM「 DinDinのミュージックハイ」に出演する予定だ。

 

東方神起ユンホ出演「助けて!ホームズ」、毎分最高視聴率9%を記録!同時間帯1位

・東方神起 ユンホ、「NOIR」週間アルバムチャートで1位!本日(25日)後続曲「Eeny Meeny」公開

・「コラム」ユンホの故郷・光州は「食の都」で特に美味しいのは?

・東方神起チャンミン、リアルタイム検索に自身の歌が登場してユンホに感謝…”ユンホ兄さん、ありがとう”

 

2021.01.25

blank