<トレンドブログ>イ・スンギ、“leeminho film”で恋愛観告白「叙情的美しい恋愛は難しい」…イ・ミンホ「僕も不格好」(動画あり)


俳優イ・ミンホとイ・スンギが、愛と恋愛についてトークしました。

14日、イ・ミンホのYouTubeチャネル“leeminho film”には、「イ・ミンホXイ・スンギ LeeSeunggi X LeeMinho EP.2」というタイトルの動画が掲載されました。

動画の中のイ・ミンホは、あるレストランでイ・スンギと会ってうれしそうにあいさつしました。 イ・スンギは入ってくるやいなやイ・ミンホとのコラボを言及して、「ちょっと、ところで僕らこのように会って、一度ただ遊び半分でやろうかって言ってたのに、このように大きくなったね」と、話した。 これに対しイ・ミンホは「これは、遊び半分じゃないよ」と言ったし、イ・スンギも「これは遊び半分じゃできない。 そうだろう?」と、首を縦に振った。

イ・ミンホはミュージックビデオとストーリーラインに対して尋ねた。 イ・スンギは「どんな形態でも歌が決定されれば見る人もちょっと安らかに慰労になろうが、共感になろうが、そのポイントだけあれば良いようだ」と、考えを話しました。

引き続きイ・スンギは、「歌は決めた? 僕は決めたよ」というイ・ミンホの話に「歌が問題だ。 愛か共感かそれなんだが」と、ためらった。 イ・ミンホが「愛だろう?」と言うと、イ・スンギは笑って「そうだ」と言いました。

イ・ミンホは「大衆的がより好きな歌は『君の目、君の手、君の唇』のようだ」と、イ・スンギが昨年12月に発売した7thフルアルバム「The Project」の収録曲を言及しました。

だが、イ・ミンホは「今の僕らの話を入れるなら『少年(道を歩く)』がいいようだし」と、話しました。 イ・スンギもこれに対し共感しました。

2人は、様々なトークを交わし、イ・ミンホは「僕が望むのは一つしかない。 イ・スンギがイ・スンギ本人が癒されたらいいなと思う。 一番気楽な君の姿ならばいいだろう」と、心からイ・スンギのためである心を表わしました。 イ・スンギも新しい事に挑戦したい熱望を伝えました。

2人のコラボが、どんな形になるのか楽しみです。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.01.15

blank