<インタビュー>ファン・ミンヒョン(NU‘EST)、自身の成長のきっかけになった初主演ドラマ「LIVE ON」を語る


※一部あらすじ・ネタバレに関するような内容が含まれています。

韓国で今月12日に放送を終了したJTBCドラマ「LIVE ON」で主演を務めたファン・ミンヒョン(NU‘EST)が、視聴者やファンに感謝の気持ちを伝えた。

ドラマ「LIVE ON」は、トレンディーさや知名度が“階級”になってしまうソヨン高等学校で人気ピラミッドの頂点にいるスターのホラン(チョン・ダビン)が過去を暴露しようとする匿名の人物を見つけるため、完ぺき主義で時代遅れの放送部長ウンテク(ファン・ミンヒョン)がいる放送部に入ることで繰り広げられるロマンスを描いた作品だ。

ファン・ミンヒョンは本作で、表面は繊細で敏感だが、中身は限りなく優しいコ・ウンテクを柔らかく温かみのある演技で見事に表現した。ホランに接する時は、初めて恋に落ちた少年の甘い雰囲気を出し、親しい友人の前では沈着な性格を見せ、両親に関することには複雑な感情を表すなど、それぞれの人物に対して変化する気持ちを豊かに演じて好評を得た。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマNOW≫「LIVE ON」7話、ミンヒョン(NU‘EST)の信頼によりチョン・ダビンが勇気を出して自身のことを告白=あらすじ・ネタバレ

・≪韓国ドラマNOW≫「LIVE ON」5話、ミンヒョン(NU‘EST)が苦しむチョン・ダビンを温かく見守る

・≪韓国ドラマNOW≫「LIVE ON」4話、ミンヒョン(NU‘EST)がチョン・ダビンに告白

・≪韓国ドラマNOW≫「LIVE ON」2話、ミンヒョン(NU‘EST)とチョン・ダビンの心がさらに縮まる

2021.01.13

blank