「SISTAR」ソユ、太もも負傷で「1泊2日」収録に不参加“治療中”

「SISTAR」ソユ、太もも負傷で「1泊2日」収録に不参加“治療中”

「SISTAR」のソユが太ももの靭帯負傷で当初予定されていたKBS「1泊2日」の収録に参加することができなかった。

ソユ(SISTAR)は13日、振り付けの練習途中で太ももの靭帯に痛みを感じ病院を訪れたところ、靭帯損傷のためしばらくの間、治療と休息をとらなければならないと診断された。

これにより、当初14日に予定していた「1泊2日」の収録には参加することができなくなった。ソユは「1泊2日」でメンバーたちを朝起こしてあげるなど活躍する予定だったが残念ながら次に期待することとなった。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントの関係者は「靭帯に痛みがある状態のため治療を優先する予定」と明らかにした。

WOW!korea提供

2015.02.15

blank