女優パク・シネ、恋愛経験はあるが自己中心的だった

psh0214-11
女優パク・シネが番組で恋愛経験について語った。

パク・シネは、14日に放送されたKBSの芸能番組「芸能街中継」で、20代に経験した恋について「Dマイナス」という点数をつけた。

「以前は恋愛をしなかった。そうすれば若いから何とかなった。経験はあるが、私の仕事は忙しく、振られてみて思ったが、相手を気遣うことができず、自己中心的だった。本当にかわいくなかった」と経験を語った。
WoW!Korea提供

2015.02.15

blank