俳優クォン・サンウ、アキレス腱負傷できょう(12日)手術「来週の撮影には支障なし」


韓国俳クォン・サンウが右足首のアキレス腱負傷により手術を受けることがわかった。

クォン・サンウ側の関係者は12日、news1に「クォン・サンウが映画『海賊2』セット場で準備していたところ、右足首のアキレス腱を負傷し、午後に手術を受ける予定」と明らかにした。

ただし関係者は「もともと該当部分があまり良くなくて、以前も手術を受けた」とし「深刻な負傷ではなく、手術して3日後には日常生活も可能な程度」と付け加えた。

クォン・サンウは現在、映画「海賊:鬼の旗」の撮影を共に、SBSドラマ「飛べ小川の竜」にも出演している。

今後の撮影スケジュールについて関係者は「今週はもともと撮影がなく、来週の撮影も十分に消化できると思う」と伝えた。

一方、「飛べ小川の竜」側はnews1に「(クォン・サンウの)手術の経過を見て今後議論する予定」と伝えた。

WOW!Korea提供

 

  • ≪韓国ドラマNOW≫「飛べ小川の竜」1話、クォン・サンウ演じる弁護士…スペックはないが正義感でいっぱい
  • 女優ソン・テヨン、夫クォン・サンウが見惚れた寝る前の美貌に娘の口づけ攻撃を公開
  • 【フォト】俳優クォン・サンウ&ペ・ソンウら、ドラマ「飛べ小川の竜」のオンライン制作発表会に出席
  • Rain(ピ)、クォン・サンウと“妻一筋”バトルを展開…「妻のキム・テヒと朝晩チューをしている」と告白
  • 2020.11.12

    blank