Rain(ピ)、クォン・サンウと“妻一筋”バトルを展開…「妻のキム・テヒと朝晩チューをしている」と告白


歌手のRain(ピ)が妻に対する冷めない愛情を示した。

俳優のクォン・サンウはRain(ピ)に会い、友人の俳優ソン・スンホンとのエピソードを打ち明けた。

今月15日に公開されたYouTubeチャンネル「Season B Season」には、激しく一途な男になったレジェンド級のジム好きな人たち“Rain(ピ)vsクォン・サンウの妻自慢バトル”というタイトルの映像が掲載された。

同日歌手のRain(ピ)はカンヌン(江陵)で撮影中の親しい俳優のクォン・サンウを訪ね、ユーモアあふれる時間を過ごした。

芸能界を代表するモムチャン(ナイスバディ)で有名な2人は、運動で大同団結し、それぞれの日常をお互いに共有する中で、妻に対する話に花を咲かせ、自他ともに認める“奥さん一途”としての面貌を誇示した。

ともに夕飯を食べるために車で移動していたRain(ピ)は「本当に僕たち2人のように家庭的でいい人はいない」としながら、「ご飯を食べて運動し、ランチをして運動し、夕飯を食べて運動する」と満ち足りた様子で述べた。これにクォン・サンウも同調し「運動しに行くと、隣の部屋に行くといえば(妻が)すごく喜ぶ」とし、「その理由は家の外に出ないから」と付け加えた。

またクォン・サンウは「(妻の)ソン・テヨンと結婚して12年目になったが、実はまだ恋愛している感じだ」と述べた。

また「妻が自分の前で生理的な現象を見せたことがない。においをかいだこともないし、音を聞いたこともない」と述べ、驚きを誘った。それとともにRain(ピ)へ「お前はどう?」と尋ねた。

するとRain(ピ)は「僕は毎日朝晩出かけるとき妻のキム・テヒとチューをする」と応酬した。しかしクォン・サンウは「チューはいつもしなければならないんじゃないか。何がEBSだ」と非難をし笑いを誘った。

クォン・サンウは「僕の妻はジフン(Rain(ピ)の本名)が会いに行くといったらすごく喜んでいる」と述べた。これにRain(ピ)は「僕は正しい生活をする男だから」とこれを認めた。

するとクォン・サンウは俳優のソン・スンホンについて言及した。「とても笑える話だが、結婚初期にスンホン兄さんから電話が来たが、隣では歌がどんどん聞こえてきて、『おい出てこい』と言った。それで結婚初期にスンホン兄さんの電話を(妻のソン・テヨンが)警戒した」と述べた。

そして「でも正直最近は少し寂しい」とし、「電話にも出ないし、独身だとしても僕たちとも遊んでほしい。会いたい、スンホン」と述べ、隣にいたRain(ピ)とともに笑みを浮かべた。

WOW!Korea提供

 

  • Rain(ピ)、カリスマアーティストパパがイヤリング姿でSNSに登場…妻のキム・テヒ似の娘たちとくつろぎ中?
  • キム・テヒ、2児の娘のママから今日は撮影現場で女優モード…夫Rain(ピ)も惚れ直す輝きの瞬間
  • Rain(ピ)、ユニセフ「あなたの力を見せてください」キャンペーンに参加
  • ショヌ(Monsta X)、憧れのRain(ピ)と共演「歌手になる夢のきっかけだった先輩と同じステージ、想像もできない」
  • 2020.10.17

    blank