≪韓国ドラマREVIEW≫「梨泰院クラス」6話あらすじと撮影秘話…セロイの店にやってきたチャン家の3人、緊張感のあるシーンの舞台裏(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「梨泰院クラス」の撮影裏話。今回はセロイの店タンバムに、チャン家からスア、グンウォン、そしてグンウォンの父デヒがやってくる。緊張感のあるシーンの撮影風景をお届けする。

台本を片手に何やら確認しているアン・ボヒョンとクォン・ナラ。クォン・ナラはメイキング映像のスタッフに気づくと手を振ってニッコリ。アン・ボヒョンもちらりと笑顔を見せる。高身長の2人が並んでいるだけでも絵になっている。

さらに、デヒ役のユ・ジェミョンも参加し和やかな雰囲気で撮影を待つ。 そして、チャン家の3人をセロイが迎えるシーンの確認をするパク・ソジュンとユ・ジェミョン。撮影が始まると、一気に緊迫した空気間を出す俳優陣。
グンス役のキム・ドンヒも加わり、リハーサルを行う。「違うおかずがいいわ」と言い笑うクォン・ナラ。料理を運んでくる動きを、パク・ソジュンは確認しながら和気あいあいとした雰囲気でリハーサルは終了。
撮影に入りカットがかかると、キャストたちもにこやかな表情に戻る。

そして、撮影の合間にマ・ヒョニ役のイ・ジュヨンとクォン・ナラが携帯を見ながら、クォン・ナラが撮ったマ・ヒョニの写真を見せて楽しそうに話している。
すると、「俺も撮ってくださいよ」とメイキングスタッフに言うスングォン役のリュ・ギョンス。アン・ボヒョンに襟をつかまれ「敬語やめろよ、タメ口にして」と迫られたリュ・ギョンスは、「暴力は止めてくださいよ」と演技を。
グンスも加わり、ここでリュ・ギョンスの年齢当てゲームが始まる。

(2ページへ続く)

2020.11.12

blank