ガールズグループ元メンバーに詐欺容疑…SNSで出会った男性に金銭借りたまま連絡途絶える


韓国のガールズグループで活動していたAが詐欺容疑で告訴された。

韓国法曹界によると「Aが2018年12月ごろ、SNSで出会った男性と出会い、数回にわたって約5000万ウォン(約500万円)にのぼる金銭を借りたまま、これを返済せずに連絡が途絶えた」という内容の告訴状がスウォン(水原)地方検察庁に提出された。

告訴状によると告訴人は「Aが2019年4月から約1年間、生活費などを貸してほしいと言い、計4900万ウォン(約454万円)台を貸したが、Aは当時、返済意志や能力もなく、返すよう促すと一方的に連絡を途絶えた」と主張した。

これについてAの所属事務所関係者は韓国メディアの取材に「Aは現在、専属契約期間が満了となっており、歌手活動が終了した状態」としながら、「告訴に関する内容は個人の私生活であり、会社はまったく知りえず、確認できる部分がない」との立場を示した。

Aは2015年にガールズグループのメンバーとしてデビューし活発に活動していたが、最近、歌手活動を終了させた。

WOW!Korea提供

  • 「Bling Bling」VIBE所属事務所、初ガールズグループデビュー…華麗なビジュアル
  • SM新人ガールズグループ「aespa」、メンバーNINGNINGのアバターティザーを公開…輝かしい美貌に魅力的なボーカル
  • ユビン(元Wonder Girls)、結婚後も現役ガールズグループのような美貌…夫シン・ミンチョルの愛で綺麗に
  • SM新人ガールズグループ「aespa」、メンバーGISELLEのアバターティザー公開“強烈なカリスマ+パワフルなラップ”
  • 2020.11.09

    blank