「VIXX」エン、ソ・ジソプやテギョン(2PM)と同じ所属事務所に=Jellyfishを離れ51Kと専属契約


韓国アイドルグループ「VIXX」エン(本名:チャ・ハギョン)が51Kと専属契約を結んだことがわかった。

4日、51Kは「歌手兼俳優チャ・ハギョンと51Kが新しい家族として共にすることになった」とし「放送、コンテンツ制作を兼ねた総合エンターテインメント会社として新しい成長を図る51Kは、多方面で豊富な潜在力を持つアーティスト=チャ・ハギョンと縁を結ぶことになり、非常にうれしく思う」と伝えた。

チャ・ハギョンは2012年、アイドルグループ「VIXX」のリーダー=エンとしてデビュー後、音楽活動はもちろん、バラエティやミュージカル、ドラマまで活動領域を広げ、様々な魅力で大衆の熱い愛を受けてきた。

51Kは「アーティストに対する無限の信頼をもとに歌手活動はもちろん、多様な作品を通じて吸引力のある演技力を広げて、テレビ番組でも格別な存在感を示してきたチャ・ハギョンが持つ才能と魅力を存分に発揮できるよう、俳優活動も全幅的な支援を惜しまない」と伝えた。

さらに「VIXXグループ活動を通じて長い間、国内外のファンから多くの愛を受けてきただけに、今後VIXXの活動はJellyfish エンターテインメントと共に引き続き続けていけるよう、当社も最善の努力を尽くしていく」と述べた。

軍服務を終えて去る10月7日に除隊したチャ・ハギョンは51Kと新しいスタートを切ることをうれしく思っており、さらに成熟した姿で芸能界復帰を果たすと覚悟を伝えた。

チャ・ハギョンは「新しい場所で新しい挑戦をするため、大きな決心をすることになりました。VIXXとしてデビューする日からこの間、除隊のあいさつをする日まで、私の人生に、重要な瞬間に一緒にいてくださった皆さんのおかげで、この8年間、本当に幸せでした。本当に感謝しています。これからもっと成長して、良い姿をお見せできるようベストを尽くします」と伝えた。

51Kは「51Kと新しい未来に向かって進むチャ・ハギョンの今後の歩みに、皆さまの関心と愛をお願いする。51Kもアーティストのチャ・ハギョンの様々な才能がより輝くことができるよう、最善を尽くして“共に”努力していく。ありがとうございます」と述べた。

WOW!Korea提供

  • 「全文」VIXXエン、再出発の心境を語る…”VIXXとして過ごした8年間、幸せだった”
  • 「公式的立場」VIXXエン、51Kと専属契約…ソ・ジソプ&オク・テギョンらと同僚に
  • 「公式全文」Jellyfishエンタ、VIXXエン、専属契約終了…グループでの音楽活動は一緒に
  • 「VIXX」レオ、度の越えたアンチコメントに苦痛訴える…“無礼にふるまわないでください”
  • 2020.11.04

    blank