「MONSTA X」、“今までのセクシーとは違う”…美しいカムバック信号弾


「MONSTA X」がカムバックの便りを伝え、さらに強烈なカリスマでファンに誘惑の信号弾を投げた。

2日、放送されたVライブ「MONSTA X COMEBACK SHOW -Fatal Love」が電波に乗った。

この日の「MONSTA X」はカムバック6か月ぶりとニュースを伝えて「晩秋に戻ってきた」とあいさつした。

続いて、それぞれの近況を紹介、カムバック所感に対してジュホンは「すっきりしている、準備を長期間した」とファンクラブMONBEBEを恋しがる心を伝えた。ヒョンウォンも「時局が時局だけの作業室での時間を活用した」とし、「MONBEBEのためにアルバム作業に時間を投資した」と伝えた。

この渦中アルバムの準備に熱中したという「MONSTA X」は、「特に意見を積極的に出した」とし「僕たちが会議をしなかったらタイトル曲が変わっただろう」と言って驚きをもたらした。

(2ページに続く)

・【全文】“「Monsta X」所属”STARSHIP側、悪質な投稿に強力な法的対応を依頼…「アーティストの権益保護に最善を尽くす」

・カムバックD-1「MONSTA X」ヒョンウォン、心臓をとろけるビジュアル

・「MONSTA X」ヒョンウォン、「初の自作曲にワクワク。メンバーたちが歌って感慨深かった」

・MONSTA X、新曲「Love Killa」のMVティーザー公開…ついにベールを脱ぐ“強烈な変身“を予告

2020.11.03

blank