サム・ハミントンの長男ウィリアム、アイスホッケーのスーパールーキーに大変身


番組「スーパーマンが帰ってきた」でウィリアムが笑いを抜いた真面目なアイスホッケー実力を披露し視線を集めた。180度変わったウィリアムの姿であった。

1日に放送されたKBS2TVバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」では一変したウィリアムの姿が描かれた。

サム・ハミントンは息子のウィリアムとベントレーのためにアイスホッケー場に移動、ユニフォームを着揃えたウィリアムが隠してきたスポーツの実力を披露した。

弟のベントレーは兄ウィリアムの姿を遠くで見ていると「僕もできる」と言い出し、ほうきを持って真似する姿が笑いを起こした。父のサム・ハミントンがベントレーの「僕がアイスホッケーをやる姿を見たか」と聞く質問に「見られなかった」と答えるとベントレーは「僕すねた」と逃げ出している様子であった。

ウィリアムは体を張りながらアイスホッケーに夢中、歓談が自然と出る実力で活躍を見せた。ウィリアムは今年7月からアイスホッケーを始めていたという。

セイフティー装備まで完璧に着揃えたウィリアムは笑いを抜いた真面目な姿でトレーニングに励んでいた。ウィリアムは速いスピードでリンクを回り出すと難しいコースまで完璧に完走し、ゴールを決める実力を見せていた。

ベントレーが「お兄さんカッコいい」と言い出すほど完璧なお兄さんに成長したウィリアムの姿は視聴者たちを微笑ましくさせた。

WOW!Korea提供

2020.11.02

blank