【ドラマがいいね!】『キム秘書』がこんなに面白いのはラブコメの本流だから!

写真=韓国tvN公式サイトより

『キム秘書はいったい、なぜ?』が破格の面白さを持っているのは、やっぱり、パク・ソジュンとパク・ミニョンという俳優の持ち味が全開しているおかげだ。本当に、主役カップルが魅力的だった。

大きな勘違い
『キム秘書はいったい、なぜ?』でパク・ソジュンが演じるヨンジュンは、どこからどこまでも完全無比な男だ。
大会社の副会長でありながら、いくつもの外国語をネイティブのようにこなし、数字の計算なら小数点以下まで答えを瞬時に出して会議で出席者の度肝を抜く。しかも、勤務中になまけた役員をすぐに解雇してしまう。仕事のうえで、これほど有能な男は他にいないと思わせるほどだ。
このように完璧な男に何の欠点もなければ、ドラマはラブコメにならない。どこから見てもスキがない男が、実は女心をまったく理解できない、というところに『キム秘書はいったい、なぜ?』のツボがある。
9年も支えてくれた秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)が急にやめると言いだしたことから、ヨンジュンはとても動揺していくのだが、彼の頭の中は「最高の境遇を与えているのに、なぜキム秘書はやめると言うのか?」という疑問でいっぱいになっている。


その末に、「キム秘書が私を愛しているからなのだ」という結論を出してしまう。
結論に至った根拠は、ヨンジュンが他の女性と親しげにしていたらキム秘書が涙を流した、ということだ。
しかし、これはヨンジュンの思い込み以外のなにものでもない。
キム秘書の目がうるんでいたのは、極度の花粉症なのに花束を持たされていたからだ。ヨンジュンは大きな勘違いをしていた。
この勘違いから、次々にストーリーが大きく発展していく。こうした流れは、世に多いラブコメの定番であり、『キム秘書はいったい、なぜ?』もその本流をしっかり受け継いでいる。

文=「ロコレ」編集部
提供:ロコレhttp://syukakusha.com/

 

パク・ソジュンが『キム秘書』で演じたナルシストは最高の適役!

パク・ソジュン!学生時代に兵役を終えて思う存分に俳優活動に打ち込める

パク・ソジュン主演『キム秘書』の会食シーンが面白すぎて凄い!

『キム秘書』のパク・ソジュンはまさに「ビジュアルの帝王」!

『キム秘書はいったい、なぜ?』はなぜこんなに面白いのか

2020.10.29

blank