7つのキャラクター演じ分けるチソン「秘訣は共演者・スタッフとのコミュニケーション」

7つのキャラクター演じ分けるチソン「秘訣は共演者・スタッフとのコミュニケーション」

韓国俳優チソン(37)がMBC水木ドラマ「キルミーヒールミー」で、七重人格という難しい役柄を熱演している。

劇中チソンは、幼少期に受けた傷で七つの人格を持つようになったチャ・ドヒョン役を演じている。チャ・ドヒョンは解離性記憶障害による人格交代が発生すると、記憶にないながらも他人格らが起こした事柄を収拾するのに忙しい人物だ。

所属事務所関係者によると、チソンのキャラクター表現の秘訣はコミュニケーションだという。彼はより良いキャラクターを作り上げるため、撮影スタッフらに意見を求める。また、人格のスタイル面では衣装、小道具チームとも直接コミュニケーションを図り、特徴を捉えている。

そして、チソンは悩み抜いた動作一つひとつに至るまで、制作スタッフと十分な論議の上、人格を作る。チソンのコミュニケーションと準備力がさらに立体的なキャラクターを作っているのだ。

事務所関係者は「チソンは普段から、共演者やスタッフ間のコミュニケーションを重要視している。今回も、各自違ったキャラクターを表現する上で自身が考えたスタイルやジェスチャーがどうなのか、意見を聞き反応を見てからキャラクターに適用するために努力している」と伝えた。

MBCドラマ「キルミーヒールミー」は毎週水・木曜日夜10時より、韓国で放送中だ。

WOW!korea提供

2015.01.28

blank