【公式全文】ヒムチャン(元B.A.P)、飲酒運転を認め「自粛して反省する」と謝罪…警察が書類送検


ボーイズグループ「B.A.P」出身のヒムチャン(本名:キム・ヒムチャン、30)が飲酒運転について謝罪のコメントを残した。

ヒムチャンは今月26日午後11時30分頃、ソウル・カンナム(江南)のトサンデロ(島山大路)ハクドン(鶴洞)交差点付近で、酒を飲んだままハンドルを握り、ガードレールに突っ込む事故を起こした。幸い人名被害は出さなかった。

ソウル・カンナム(江南)警察署は27日、ヒムチャンを道路交通法違反(飲酒運転)の疑いで書類送検したと明らかにした。警察によると事故当時ヒムチャンの血中アルコール濃度は免許取り消しレベル(0.08%以上)だった。

ヒムチャンは飲酒運転だけでなく、強制わいせつ罪で裁判中だ。ヒムチャンは2018年7月、キョンギド(京畿道)のペンションで20代女性に強制わいせつを行った疑いで在宅起訴され、現在裁判が進行中だ。

(2ページに続く)

・B.A.P出身チョン・デヒョン、11月17日に現役入隊

・強制わいせつ裁判中のB.A.P出身ヒムチャン、今回は飲酒運転で摘発!免許取り消しレベルでガードレールに追突

・“強制わいせつ容疑”ヒムチャン(元B.A.P)、2年ぶりに心境「真実と異なる話…悪いことも考えた」

・「B.A.P」出身のヨンジェ、新ドラマ「哲仁王后」で初めての史劇に挑戦!

2020.10.27

blank