コン・ユ、軍服務中のパク・ボゴムについて語る…“アドバイスが必要ない人。自ら進んでうまくやる”

俳優コン・ユが、パク・ボゴムはアドバイスが必要ないと述べた。
27日午前、映画「徐福」のオンライン制作報告会が開かれた。
この日コン・ユは、軍服務中のパク・ボゴムに伝えるアドバイスがあるかという質問に、「パク・ボゴムはアドバイスが必要ない人」として、「自らとてもうまくやる」と答えた。

続いて彼は「現場で最も若い後輩だが、絶対に視界が狭くならず、働いている人に配慮して気を使うのが感じられる」として、「おそらく、こんな私の薄っぺらなアドバイスがなくても、軍隊で既に皆が知っていないか、自らうまくやって来ると思う」と述べた。それとともに「行って来たらパク・ボゴムさんがもっと深くなって成長していると期待され、とても熱心にだけしたら良いだろう。私はとても熱心にした」と笑った。

「徐福」は、人類初のクローン人間「徐福」を極秘裏に移すという生涯最後の任務を引き受けることにした情報局要員ギホンが、徐福を狙う複数の勢力の追跡の中で特別な同行をしながら予期せぬ状況に巻き込まれるという話だ。
コン・ユは、元情報局要員ギホンを、パク・ボゴムはクローン人間徐福に扮する。
「徐福」は12月に韓国で公開予定だ。

  • コン・ユ、「徐福」の撮影について語る… “パク・ボゴムとの演技、撮影が楽しかった”
  • パク・ボゴム、「徐福」のオンライン制作報告会に映像であいさつ…“現場でコン・ユに多く学んだ”
  • 【韓国映画特集】『82年生まれ、キム・ジヨン』でコン・ユは妻をいたわる優しい夫を演じた!
  • 【ドラマがいいね!】今日を生きるコン・ユ特集11「『トッケビ』への愛着は変わらない!」
  • 2020.10.27

    blank