ヨ・ジング、「KTV国民映像祭」広報大使に任命…”誰もが主人公になることができる祝祭”

俳優ヨ・ジングが、「KTV国民映像祭」の広報大使として重要な歩みを予告した。
23日午後「KTV国民映像祭」のオンライン記者会見が行われた。この日は、ソン・ギョンファンKTV国民放送院長とヨ・ジングが出席した。
「2020 KTV国民映像祭」は、KTV編成開放で放送された一般人の映像コンテンツに再びスポットを当て、作品賞を授賞する。多様な映像クリエーターが制作したコンテンツが、大衆を対象に放送される機会が与えられるイベントだ。

ヨ・ジングは、ソン・ギョンファン院長から広報大使の任命杯を受けて任命式が行われた。
ヨ・ジングは広報大使として、「国民が直接作る映像と独立芸術映画にスポットを当てる重要な祝祭のメンバーとしてともにすることになり光栄だ。このような大きな役割を任せてくれて感謝する。その意義を伝えるために熱心に頑張る」と述べた。

(2ページに続く)

・俳優ヨ・ジング、素敵さがアップグレード…スーツ姿に胸キュン♥

・ヨ・ジング、オンライン記者会見開催… ”10月 23日、忘れないで”(動画あり)

・「公式」ヨ・ジング、ドラマ「スタートアップ」に声で特別出演…人工知能チャン・ヨンシルだった

・<トレンドブログ>俳優ヨ・ジング、“デビュー15周年”迎え最強のかわいさで“ありがとうございます”

2020.10.23

blank