「公式」ヨ・ジング、ドラマ「スタートアップ」に声で特別出演…人工知能チャン・ヨンシルだった

tvN土日ドラマ「スタートアップ」は、韓国のシリコンバレーでの成功を夢見ながらスタートアップに飛び込んだ青春の開始(START)と成長(UP)を描いたドラマだ。
ペ・スジ(ソ・ダルミ役)、ナム・ジュヒョク(ナム・ドサン役)、キム・ソンホ(ハン・ジピョン役)、カン・ハンナ(ウォン・インジェ役)の息の良さが視聴者をとらえた中、もうひとりの青春スターであるヨ・ジングがサプライズで登場して注目された。劇中ハン・ジピョン(キム・ソンホ)の会社のAI(人工知能)のスピーカーであるチャン・ヨンシルの声で出演したのだ。

ドラマでヨ・ジングは特別な存在感をアピールした。1話で今日の天気を確認するハン・ジピョンに今日の運勢を答えるという的外れな回答で笑わせたり、「以前通りすがった人と予想外の場所で再会できます」という意味深な答えにソ・ダルミ(ペ・スジ)とハン・ジピョンの再会を示唆するなど好奇心を与えた。
また2話では、疲れたハン・ジピョンに「滅びろ」という歌詞の歌を流すという呆れた選曲で爆笑を誘った。「そのうち情が行ってしまいそうだ」とお手上げのハン・ジピョンの微笑のように、ヨ・ジングの熱演が加わったAIチャン・ヨンシルはれっきとした登場人物として視聴者の心に染みこんだ。

何より声だけで視聴者を引き付けてキム・ソンホとのユニークなやりとりを作り上げた根底には、ヨ・ジングの演技力があったのだ。実際周囲にいるAI(人工知能)のように声のトーンと高低まで調節した演技は、劇に自然に溶け込んで視聴者を十分に引き込んだ。
「スタートアップ」の制作サイドは、「オ・チュンファン監督と『ホテル・デルーナ」の時の縁で快く参加したヨ・ジング俳優に感謝します。秘密がしっかり守られたおかげで、より楽しい視聴ポイントになったと思います」として、「劇中でいつも的外れな回答をするようだが、意味のある答えを投げかけるチャン・ヨンシルに耳を傾けてみると、別の楽しみを見つけることができるでしょう」と伝えた。

tvN土日ドラマ「スタートアップ」は、毎週土曜日と日曜日夜9時に韓国で放送される。

  • <トレンドブログ>俳優ヨ・ジング、“デビュー15周年”迎え最強のかわいさで“ありがとうございます”
  • 大ヒット映画をヨ・ジング主演でドラマ化『王になった男』がU-NEXT独占で配信決定(動画あり)
  • ソン・ドンイル、”キム・ヒウォン、ヨ・ジングにすまなくて1週間悩んで謝罪”「ラジオスター」
  • 「インタビュー」ヨ・ジング、「王になった男」イ・ホン、ハソン、2つのキャラクター熱演 (オフィシャルインタビュ―)
  • 2020.10.20

    blank